JPY

ブルガリ、アルコールジェルを発売 エスティローダー、ニューヨークにハンドサニタイザーの施設を開設
2020-04-16

LVMHのジュエリーブランド「ブルガリ」は、長年のパートナーであるイタリアの香水メーカー「ICR ITFグループ」と共同で、1日6,000個の生産能力を持つアルコールジェルの販売を開始、アルコールジェルは透明なパッケージに入っており、ボトルには黒文字で「アルコール度数80%」「特定原材料」「ブルガリから寄贈された」「非売品」などの表示がされている。ファッション・ビジネス・エクスプレスによると、LVMHの傘下でもあるディオールの香水工場で製造されたハンドサニタイザーが先週、指定代理店にも発売されたという。
日本国内最高級スーパーコピーブランド販売店

手洗いシーン(編集部イラスト画像出典:オリエンタルIC

  エス・ローダーがニューヨークにハンドサニタイザーを製造する施設をオープン

  エスティローダーグループによると、同社が製造するハンドサニタイザーは、現場スタッフなど需要の高いグループに提供されるという。 また、エステ・ローダーは、疫病との戦いを支援するために8000万ドル近くを寄付し、今後も従業員、消費者、パートナーの健康を守るために、より多くの措置を講じていくと述べた。 データによると、同グループの第2四半期の売上高は前年同期比15%増の46億2000万ドルとなったが、純利益は3.1%減の5億5700万ドルとなった。

<< BVLGARI CINEMAGIAのトップジュエリー展示会では、映画の魔法を紹介しています。

>> 離婚率が上昇する中、高級ジュエリーブランドが婚礼市場で熱いビジネスを展開する方法