JPY

夫婦の元配偶者の報復劇の世界、ジュエリーはエルメスやティファニーにアップグレード
2020-04-21

1990年代後半に公開され、クライマックスを迎えた最新作『夫婦の世界』。

第7話と第8話の放送に伴い、ドラマも放送され、原作のキム・ジョングンのお気に入りで人気の夫パク・ヘジュンが、2人の間で復讐合戦を繰り広げるという内容になっている。
日本国内最高級スーパーコピーブランド販売店
チ・スンウ博士役が大好きなキム・ジソンウの魅力的な演技は、最新話では銃まで上げて、視聴者をより一層中毒性の高いものにした。

今回の結婚では、夫に裏切られ、周りからも騙されているジシャンユウは、かつての友人を恨むために何を着ていけばいいのか?

コシのある重厚感のあるレザーを使ったストレートカットとネックスカーフは、ハンサムさと女性らしさを両立させています。

夫婦の世界」で政宮を演じるキムのお気に入りのキャラクター、ジ・スンウ博士は、昨年の初秋コレクションでエルメスのレザーコートを着用した。

この春夏、エルメスは、通気性と涼しさを追求した繊細なカットアウトディテールのレザーコートを発表したり、ブランドの乗馬精神を反映したバックルを追加したりしています。

上品で柔らかなチュール生地と、パープルブルーの色合いの花柄の要素が、白のガウンをよりロマンティックで温かみのあるものにしてくれています。 孫亦珍は以前、『愛の強制降臨』のグランドフィナーレでブランドのプリント半透明のドレスを着用したことがある。 また、今季は春夏シーズンの着こなしにピッタリなワンピースやシャツなど、似たようなスタイリングのものもたくさんあります。
キムは、イタリアのブルマリンの肌が透けるようなプリントシャツに黒のズボンと白のローブを合わせたエレガントでロマンティックなルックがお気に入りだった。

キムのお気に入りのシャツは、昨年のブルマリーンの秋冬コレクションで着用した似たような藤色の花柄のシースルードレス。

スン・イェジンは以前、「愛の迫害」のグランドフィナーレでブルマリンのプリント透け感のある衣装を着用したことがある。

最新の第7話では、夫と離婚した金正宮が、仕事に着替えているシーンで宝石箱から宝石を取り出す姿が優雅に映っています。 T1シリーズは、離婚して世間に戻った最初の妻が、それでもしっかりとした生活を送れるように努力しているかのような中性的なデザインで、ドラマのプロットに反響していますし、病院の副院長の人柄はもちろん、センスや経済力も抜群です。

ビッグワイフのキムは、ジャフとの離婚後、ティファニーのT1コレクションのブレスレットや指輪を身に着けているのが大好きで、その性的なデザインは、離婚に直面している彼女のタフガイなペルソナと一致しています。

ティファニーのT1シリーズ。

このバツイチ夫婦は2年で復縁? 同番組のファンの間でも話題になっている。 隠れたファッションボキャブラリーを持つ番組クルーのジュエリーも見逃せません。

<< 28年連続成長のトップラグジュアリーエルメスも中年の危機?

>> エルメスの口紅5年が、 壊れた 李Jiaqiの間に住んでいる